http://hhs-karatedo.fan.coocan.jp/index.files/image002.jpg 北海道高等学校体育連盟空手道専門部 公式ホームページ

平成31年4月から高体連認定マークのついた赤帯・青帯を各学校・選手で用意する必要あります。ご準備願います。

 

●北海道高体連空手道専門部主催第7回夏季合同合宿申込み受け付け終了について(令和元年720()

 

 合宿について多数の参加を頂き誠にありがとうございます。お陰様を持ちまして、定員を充足しましたので受付を終了致します。(文責:熊谷)

 

 

●北海道高体連空手道専門部主催第7回夏季合同合宿について(令和元年78()

 

 

要項の掲載が遅くなりまして申し訳ありません。812()814()に新十津川町スポーツセンターにて例年実施している夏季合同合宿を実施致します。定員100名となっています。下の申込みファイルをダウンロードして、メールにて申込み願います。(文責:熊谷)

 

大会要項    申込みファイル

 

 

● 令和元年度北海道高等学校空手道選手権大会(恵庭大会)(令和元年78()

 大会結果についての掲載が遅くなり、本当に申し訳ありませんでした。

 毎年、熱戦が行われる道高校空手道選手権大会ですが、3年生の意地と意地のぶつかり合い、そして、新1年生の活躍が台風の目になる3年生にとっては最後の高体連公式大会、最後の全国、インターハイへ切符をかけた大会です。

北海道は一都道府県(北海道)で一地区(北海道地区)のため、選抜大会では北海道から個人組手で各階級のチャンピオンが3人存在します。これにプラスαで計4名、個人形についても男子4名、女子3名の計7名、団体も男子組手4校、女子組手3校の7校、さらに団体形男女各3校の計6校が全国大会に出場できますが、この高校空手道選手権大会では団体組手男女優勝の2校、個人組手男女各2名の計4名、個人形も男女各2名の計4名と狭くなります。

普通に考えたら、この全国出場者、出場校同士の戦いとなりますが、最後の戦いにむけて、準備をしてきた3年生の意地がぶつかり合ったハイレベルの熱戦が繰り広げられました。ここ最近の大会の中での恵庭南高校に肉薄する接戦が随所で繰り広げられました。実力的に抜ける恵庭南高校にどこがストップをかけるのかという熱戦が続きました。結果、全種目を恵庭南高校がインターハイの切符を獲得して沖縄大会に駒を進めています。ぜひ、恵庭南高校の選手の皆さんには、空手道の発祥の地、沖縄で、戦った相手の分の頑張ってほしいです!

今大会でお世話になった恵庭南高校の先生方、空手道部もみなさん、本当にありがとうございました。また、選手を支えて頂いている顧問の先生方、道場の先生方、そして、何よりも選手を支えて頂いている保護者の皆様本当にありがとうございました。

ここより、代が変わって、新たなる一年が始まりますが。今後とも高体連の活動にご支援とご協力、何よりも選手を支えて頂けるようお願い致します。本当にありがとうございました。(文責:熊谷)

 

大会結果

 

● 令和元年度北海道高等学校空手道選手権大会(恵庭大会)弁当の案内について(令和元年611()

 

 

 大変遅くなりましたが、次の要項の通り、大会受け渡しのお弁当の案内を掲載致します。要項の通り下のURLのページにて( https://gtc2.knt.co.jp/kntfront/convention/CON10010.xhtml?t=T2000246497 )、申込みを受け付けます。

 

お弁当案内要項

 

 

● 令和元年度北海道高等学校空手道選手権大会(恵庭大会)公式練習・抽選結果について(令和元年64()

 

 

 531()に恵庭南高校にて、道専門委員並びに札幌支部専門委員立ち会いのもと、大会抽選が実施されました。抽選結果を掲載対します。また、619()の公式練習割もできましたので、併せて掲載致します。公式練習の時間は各支部でコートを使って練習ができる時間です。ご確認の上、公式練習の臨んで下さい。お願い致します。(文責:熊谷)

 

公式練習時間割・大会抽選結果

 

 

● 令和元年度北海道高等学校空手道選手権大会(恵庭大会)公認級審査について(令和元年529()

 

 

 各支部で実施された支部予選会がすべて終了致しました。今週末に恵庭南高校にて、本体大会についての抽選会が実施されます。抽選結果については、抽選終了後の次の週にはホームページにて公開致しますので、しばらく、お待ち下さい。また、本大会で公認級審査を実施致します。要項と申込みファイルを掲載致します。ダウンロードの上、期日まで申込みをお願い致します。なお、事務局が変わっていますので、要項をよくお読みの上、確実に申込みをお願い致します。

(文責:熊谷)

 

                 公認級審査要     申込用紙

 

 

● 平成31年度高体連登録及びゼッケンの購入について(お知らせ)(平成31322()

 

 

 本来222日に掲載予定だった登録及びゼッケン購入についての案内が遅くなりました本当に申し訳ありません。

登録についての案内文書と申込みエクセルファイルを下に掲載しております。ダウンロードの上、申込みをお願い致します。なお、本年度から1回の申込みにつき送料360円かかりますのでご注意下さい。高体連支部大会までの発送を行うために424()まで下の手順で申込みをお願い致します。

 

手順)@案内文書と申込みファイルをダウンロードする。

   A申込みフィアルの必要事項にデータを入力し、ゼッケン代金と送料をあわせた金額を北海道高体連空手道

専門部口座に送金する。

   B申込みエクセルファイルの振込連絡FAX用紙ページを印刷して、振込用紙と併せてFAX,申込みファイルを

   メールで送信して下さい。

 

                 案内文章     申込みエクセルファイル

 

 

   平成31年度高体連登録及びゼッケンの購入について(お知らせ)(平成3122()

 

 

 日頃より、高体連空手道専門部の活動にご支援・ご協力を頂きましてありがとうございます。4月より平成31年度が始まりますが、新年度も高体連登録並びにゼッケンの購入が必要となります。222()に案内文章をホームページに掲載する予定になっていますので、ご覧の上、申込みをお願い致します。また、今年より業者の発送方法の変更により、1枚のゼッケンの申込みでも一律360円のレターパック送料が必要となります。まとめての申込みをお勧め致します。

 

また、高体連の登録とあわせて全日本空手道連盟、北海道空手道連盟の登録が必要となりますのでお手続きをお願い致します。北海道空手道連盟の登録は各地区空手道連盟を通しての手続きとなります。全日本連盟の登録はホームページでから行うようになっています。不明な点がありましたら各支部の専門委員にご相談願います。(文責:熊谷)

 

 

   北海道高等学校空手道選抜大会(函館大会)の終了について(お礼)(平成3122())

 

 

 121()23()まで函館アリーナで行われた第36回北海道高等学校空手道選抜大会が開催されました。北海道空手道連盟のご指導のもと、函館地区空手道連盟、高体連函館支部の各校の先生方、生徒の皆さんのご協力のおかげで無事終了することができました。特に市立函館高校の佐竹校長先生、藤島先生をはじめとする函館支部の先生方には本当にお世話になりました。ありがとうございます。心から感謝致します。

 

 個人組手が体重別となって2年目となりましたが、体重別、に変わることで、以前の無差別級で北海道チャンピオンから3位までが全国大会出場の時に比べて、全国出場する選手の数はほぼ変わりませんが(男女各4名)、各階級チャンピオンのみが全国というシビアな戦いを3つの階級で争い(男子は各階級2位で総当たりして+1名、女子は+59kg2位まで全国へ行けます)、昨年に比べて競争が熾烈になりレベルが高くなっています。この激しい競争の中、恵庭南の強さは健在。女子団体形と男子+68kg個人組手以外の全てのタイトルを恵庭南が獲得しました。信長杯、桃太郎杯等全国規模の大会でも成果を上げており、全国では、久しぶりの男女団体組手ベスト8以上を期待しています。女子個人形では恵庭南坂本選手が高校生ながら、北海道代表としてシニア大会の全日本空手道選手権大会に参加し、全国大会の出場推薦選手になり、北海道の女子個人形の代表枠が1名増となりました。全国大会でも更なる活躍を期待しています。

 

今大会は、男子団体組手で札幌厚別が3位になり団体で全国初出場を果たします。今大会は札幌厚別の活躍によって、シード権を持っている全国常連校がノーシードになり、男子団体組手で熾烈な競争が起き、北海道高校秋季空手道大会(谷澤カップ)のシード権の重みを感じました。今年度の谷澤カップでシード常連の札幌啓成を札幌厚別が破り、結果、札幌啓成が札幌支部予選でノーシードで臨み、全道シード権を持つ札幌手稲を破り、全道大会へ。全道大会では全国を行く権利を決める準々決勝で札幌啓成と札幌手稲が再選となり、結果、本戦では札幌手稲が逆に接戦を制し、全国出場権を獲得するという激闘がありました。

 

逆に、女子団体組手では谷澤カップで第2シードを獲得した札幌北を、岩内がノーシードながら1回戦を3勝2敗の接戦で下し準決勝へ、全国出場権をかけて第3シードの札幌手稲と熱戦を繰り広げ、岩内は先鋒、次鋒、中堅で2敗1分のピンチから副将住吉、大将藤田が2連勝とポイント差を挽回して、内容差で勝って全国出場を決めました。会場を巻き込む熱戦となりました。

 

男子団体形では留萌が初の全国出場を決めました。今大会は熱戦に次ぐ、熱戦が繰り広げられた素晴らしい大会となりました。全国出場権を獲得した学校、選手の皆さんはコンディションを整え、和歌山ビックホエールで行われる全国大会で北海道の代表として活躍して下さい。

 

今回、出場権を得られなかった学校、選手の皆さんは、特に2年生にとっては、今年の6月に恵庭市で行われる北海道高等学校空手道選手権大会が高体連最後の大会となります。ここを目標に頑張って下さい。6月の全道大会が皆さんの本気が再びぶつかり合う素晴らしい大会になることを期待しています。

 

顧問会議でも北海道高体連空手道専門部南澤徹委員長からも話がありましたが、北海道では、空手道部のなく、空手道の経験のない先生方が忙しい中、引率して大会に参加されている学校が多数あります。そんな学校の先生方には本当に感謝致します。また、部活動のない中、保護者の応援、道場の先生方の支えがあって参加している選手がいます。今回の大会も函館支部の先生方の絶大なご協力のもと、そして、チーム・選手がいる中、審判、大会運営に当たってくれる高体連の先生方のお陰で成り立っています。高体連では「努勇敬謝」の言葉のもと、「最強の人から最高の人へ」をスローガンに日々取り組んでいます。自分の戦える場所があることに感謝の気持ちを持って頂きたいと心からお願い致します。

 

空手道を日頃より支えて頂いているすべても皆様に感謝致します。ありがとうございます。また、結果の掲載が遅くなり本当に申し訳ありませんでした。                               (文責:熊谷)

 

                       大会結果

 

 

   北海道高等学校空手道選抜大会(函館大会)の形競技の帯について(お知らせ)(平成3115())

 

 

本大会の形競技について、団体形、個人形ともに、男子は赤帯、女子は青帯で実施します。(文責:熊谷)

 

 

● 北海道高等学校空手道選抜大会(函館大会)の抽選結果について(平成301229()

 

 

 平成301225()に恵庭南高校において、道高体連空手道専門部三役立ち会いのもと抽選が実施されました。下に掲載致します。(文責:熊谷)

 

                        抽選結果

 

 

● 北海道高等学校空手道選抜大会(函館大会)で実施される全空連公認昇段審査要項、申込ファイルについて

(平成301122()

 

  表題の公認初段の審査を函館大会で実施致します。要項と申込ファイルを掲載致しますので、ご対応をお願い致します。(文責:熊谷)

 

                実施要項      申込ファイル

 

 

● 平成30年度道北海道高等学校秋季空手道選手権大会について(平成30925()

 

 

 平成30921()に道高体連専門委員立ち会いで抽選をしました。結果を掲載します。

 

                     大会抽選結果

 

 

● 平成30年度道高体連空手道専門部主催夏季合同合宿について(平成30628()

 

                                           

 要項の掲載が遅くなりまして、本当に申し訳ありません。本年度も新十津川町にて、道高体連空手道専門部主催で夏季合同合宿を実施致します。多数のご参加をお待ち致します。よろしくお願い致します。(文責:熊谷)

 

夏季合同合宿要項    申し込みエクセルファイル

 

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)大会結果について(平成30628()

 

 

 大会結果の掲載が遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした。今大会は、帯広農業高校二木校長先生をはじめ、本田先生、お手伝い頂いた先生方、並びに空手道部以外の帯広農業高校生達の献身的な運営のおかげで無事に、素晴らしい大会を終えることができました。おかげさまで、近年屈指の素晴らしい大会となりました。本当にありがとうございました。心から感謝致します。

 

3年にとっては、大きな区切りとなる北海道高等学校空手道選手権大会ですが,3年生選手達の最後の意地がぶつかり合う,素晴らしい真剣勝負が繰地をり広げられました。怪我から復活して、内に闘志を灯してコートのむかう選手、先輩とチームを組むのが最後となる団体組手、団体形など、それぞれの選手が北海道代表の枠を競って、最後まで戦い抜きました。勝って歓喜、負けて崩れる選手の姿を見て、本気で戦う事の大切さを改めて感じました。

 

この激戦の中、北海道の代表となった選手の皆さん、大会を支えてくれた帯広農業高校の皆さん、そして、今まで支えてくれた保護者、顧問、指導者の先生に感謝の気持ちを持って、本大会の岐阜で行われるインターハイでは、1つでも上を目指して頑張ってほしいです。

 

また、今大会で3年生にとって高体連の大会は最後となりますが、3年生を支えてくれた顧問、指導者の先生方、特に部活動がない中、選手の参加を支えて頂いた学校の先生方、また、ずっと、お子さんのがんばりを支えて頂いた保護者の皆さん、本当にありがとうございました。高体連空手道専門部は高校生のために、今後ともがんばっていきます。今後とも応援をお願い致します。                                  (文責:熊谷)

 

第30回北海道高等学校空手道選手権大会結果

 

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)抽選結果訂正について(平成3068()

 

 

 来週から、標記大会が実施されます。64日付けでアップロードしました。女子個人形の使用形のラインを訂正致します。また、タイムテーブルの時程も併せて訂正致します。訂正部分のみアップロード致しますのでご活用下さい。

(文責:熊谷)

 

              タイムテーブル・女子個人形トーナメント(訂正版)

 

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)抽選結果について(平成3064()

 

 

 61()に北海道帯広農業高等学校において道専門委員三役立ち会いのもと、抽選会が実施されました。アップロード致しますのでご活用下さい。なお、タイムテーブルも入っておりますが、時程はあくまでも目安となっています。進行に応じて、実施コートが替わる場合もありますのでご理解をお願い致します。(文責:熊谷)

 

             平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会抽選結果

 

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)で実施の級審査について(平成30515日(火))

 

 

 613日(水)〜15日(金)に帯広市で帯広農業高校が当番校で標記大会が実施されます。今週末より,各地にで本大会にむけた予選が実施されますが、この大会で実施される全日本空手道連盟公認級位の審査会要項、申し込みファイルをアップ致します。なお、標記大会にむけた連絡事項はこのホームページにて連絡致しますので、ご確認をお願い致します。                                            (文責:熊谷)

 

                 級審査要項       申し込みファイル

 

 

● 平成30年度高体連登録及びゼッケン申し込みについて(平成30219日)

 

 

 平成29年度もあと僅かとなりました。年度末のお忙しい中とは思いますが、各校の顧問の先生方におかれましては、いつも、北海道高体連空手道専門部の活動にご理解とご協力とご支援を頂きありがとうございます。標記のとおり、平成30年度高体連登録及びゼッケン申し込みについての点順の文書とエクセルファイルをアップいたしますので、ご対応をお願いいたします。

 

 なお、ゼッケンについては年度更新になっていますので、毎年選手は1枚購入が必要です。複数必要な選手は必要枚数を購入して下さい。また、高体連支部大会に間に合わせるために、申し訳ありませんが、4月25日(水)まで手続きを完了するようにお願いいたします。

 

 大きな点順は次の3点です。

 

  @ 高体連登録内容をエクセルファイルに入力の上、メールで送信する。

  A ゼッケン代金を北海道高体連空手道専門部口座に送金する。

  B 送金証明書を連絡FAX用紙に添付して網走桂陽高校熊谷めでFAXする。

 

 よろしくお願いします。(文責:熊谷)

 

        高体連登録・ゼッケン申し込み案内文書   登録・申し込みファイル

 

   この他に競技団体の北海道空手道連盟登録が必要となります。昨年度登録済みの学校には各地区空手道連盟から案内があると思いますので、忘れずに手続きをお願い致します。

 

 

●(高体連空手道専門部組織)

 

 

専 門 部 長

専門部副部長

専門部副部長

専門部委員長(全国専門部委員長)

専門部副委員長(全国専門部北海道地区常任委員)

専門部副委員長(旭川支部・北海道地区指導部長)

専門委員(十勝支部・北海道地区審判部長)

専門委員(北海道地区強化部長)

専門委員(函館支部)

専門委員(室蘭支部)

専門委員(小樽支部)

専門委員(札幌支部)

専門委員(空知支部)

専門委員(釧根支部)

専門委員(北見支部)

専門委員(事務局長)

 

平野 雅嗣(恵庭南高校)

間  義浩(留萌高校)

武田  久(網走南ヶ丘高校)

南澤  徹(恵庭南高校)

熊谷 顕一(網走桂陽高校)

村木 優公(留萌高校)

本田 隆幸(帯広農業高校)

早坂 博明(札幌英藍高校)

石橋  拓(函館西高校)

多加谷 実(静内農業)

加藤 将司(小樽潮陵高校)

池脇 巨樹(北海道科学大高校)

志波 政秀(滝川西高校)

窪田 智也(別海高校)

加藤 憲義(網走南ヶ丘高校)

山下 義教(札幌丘珠高校)

 

 

  (令和元年度高体連空手道専門部年間用事予定)

 

 

425日(木)

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

619日(水)〜21日(金)

 

 

8 8日(木)〜11日(日)

 

 

812日(月)〜14日(水)

 

 

9月〜11月未定

 

 

10月〜12

 

 

115日(水)〜17日(金)

 

 

326日(木)〜28日(土)

 

 

高体連登録、高体連ゼッケン購入申し込み締め切り

※ 2月22日(金)にホームページに掲載予定。

 

 

北海道高等学校空手道選手権大会支部予選会

 5/18(土) 釧根支部

5/19(日) 釧根支部・函館支部              

 5/25(土) 北見支部・旭川支部 

 5/26(日)

 

※ 札幌支部、小樽支部、室蘭支部、空知支部、十勝支部未定        

 

 

北海道高等学校空手道選手権大会               (恵庭市総合体育館)

※ 619()に全空連公認級審査を実施します。

 

 

46回全国高等学校空手道選手権大会          (沖縄県名護市 21世紀の森体育館)

 

 

8回高体連主催夏合宿                       (新十津川町)

 

 

北海道高等学校秋季空手道選手権大会      (恵庭南高校体育館)

 

 

北海道高等学校空手道選抜大会支部予選会

 

 

北海道高等学校空手道選抜大会         (小樽市 小樽市総合体育館)

 

 

39回全国高等学校空手道選抜大会      (石川県・いしかわ総合スポーツセンター)

 

 

 

令和元年6月11日更新(ver.)

― 掲載されている全ての内容は無断転載厳禁 ―Copyright (c) 2010-2019 The Section of Karatedo, Hokkaido High School Athletic Federation, All rights reserved