http://hhs-karatedo.fan.coocan.jp/index.files/image002.jpg 北海道高等学校体育連盟空手道専門部 公式ホームページ

平成30年度から訂正された全空連新ルールで競技が実施されます。メンホーについてもメンホーXが使用できなくなります。平成31年度から高体連指定の赤帯・青帯が必要です。ご準備願います!!

 

● 平成30年度道高体連空手道専門部主催夏季合同合宿について(平成30628()

 

 要項の掲載が遅くなりまして、本当に申し訳ありません。本年度も新十津川町にて、道高体連空手道専門部主催で夏季合同合宿を実施致します。多数のご参加をお待ち致します。よろしくお願い致します。(文責:熊谷)

 

夏季合同合宿要項    申し込みエクセルファイル

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)大会結果について(平成30628()

 大会結果の掲載が遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした。今大会は、帯広農業高校二木校長先生をはじめ、本田先生、お手伝い頂いた先生方、並びに空手道部以外の帯広農業高校生達の献身的な運営のおかげで無事に、素晴らしい大会を終えることができました。おかげさまで、近年屈指の素晴らしい大会となりました。本当にありがとうございました。心から感謝致します。

3年にとっては、大きな区切りとなる北海道高等学校空手道選手権大会ですが,3年生選手達の最後の意地がぶつかり合う,素晴らしい真剣勝負が繰地をり広げられました。怪我から復活して、内に闘志を灯してコートのむかう選手、先輩とチームを組むのが最後となる団体組手、団体形など、それぞれの選手が北海道代表の枠を競って、最後まで戦い抜きました。勝って歓喜、負けて崩れる選手の姿を見て、本気で戦う事の大切さを改めて感じました。

この激戦の中、北海道の代表となった選手の皆さん、大会を支えてくれた帯広農業高校の皆さん、そして、今まで支えてくれた保護者、顧問、指導者の先生に感謝の気持ちを持って、本大会の岐阜で行われるインターハイでは、1つでも上を目指して頑張ってほしいです。

また、今大会で3年生にとって高体連の大会は最後となりますが、3年生を支えてくれた顧問、指導者の先生方、特に部活動がない中、選手の参加を支えて頂いた学校の先生方、また、ずっと、お子さんのがんばりを支えて頂いた保護者の皆さん、本当にありがとうございました。高体連空手道専門部は高校生のために、今後ともがんばっていきます。今後とも応援をお願い致します。

(文責:熊谷)

 

第30回北道高等学校空手道選手権大会結果

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)抽選結果訂正について(平成3068()

 来週から、標記大会が実施されます。64日付けでアップロードしました。女子個人形の使用形のラインを訂正致します。また、タイムテーブルの時程も併せて訂正致します。訂正部分のみアップロード致しますのでご活用下さい。

(文責:熊谷)

 

              タイムテーブル・女子個人形トーナメント(訂正版)

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)抽選結果について(平成3064()

 61()に北海道帯広農業高等学校において道専門委員三役立ち会いのもと、抽選会が実施されました。アップロード致しますのでご活用下さい。なお、タイムテーブルも入っておりますが、時程はあくまでも目安となっています。進行に応じて、実施コートが替わる場合もありますのでご理解をお願い致します。(文責:熊谷)

 

             平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会抽選結果

 

● 平成30年度北海道高等学校空手道選手権大会(帯広大会)で実施の級審査について(平成30515日(火))

 

 613日(水)〜15日(金)に帯広市で帯広農業高校が当番校で標記大会が実施されます。今週末より,各地にで本大会にむけた予選が実施されますが、この大会で実施される全日本空手道連盟公認級位の審査会要項、申し込みファイルをアップ致します。

 なお、標記大会にむけた連絡事項はこのホームページにて連絡致しますので、ご確認をお願い致します。

(文責:熊谷)

 

                 級審査要項       申し込みファイル

 

 

● 平成30年度高体連登録及びゼッケン申し込みについて(平成30219日)

 平成29年度もあと僅かとなりました。年度末のお忙しい中とは思いますが、各校の顧問の先生方におかれましては、いつも、北海道高体連空手道専門部の活動にご理解とご協力とご支援を頂きありがとうございます。標記のとおり、平成30年度高体連登録及びゼッケン申し込みについての点順の文書とエクセルファイルをアップいたしますので、ご対応をお願いいたします。

 なお、ゼッケンについては年度更新になっていますので、毎年選手は1枚購入が必要です。複数必要な選手は必要枚数を購入して下さい。また、高体連支部大会に間に合わせるために、申し訳ありませんが、4月25日(水)まで手続きを完了するようにお願いいたします。

 大きな点順は次の3点です。

  @ 高体連登録内容をエクセルファイルに入力の上、メールで送信する。

  A ゼッケン代金を北海道高体連空手道専門部口座に送金する。

  B 送金証明書を連絡FAX用紙に添付して網走桂陽高校熊谷めでFAXする。

 よろしくお願いします。(文責:熊谷)

        高体連登録・ゼッケン申し込み案内文書   登録・申し込みファイル

   この他に競技団体の北海道空手道連盟登録が必要となります。昨年度登録済みの学校には各地区空手道連盟から案内があると思いますので、忘れずに手続きをお願い致します。

 

● 平成29年度北海道高等学校空手道選抜大会結果(平成30126日)

 平成29年度北海道高体連行事を締めくくる大会、北海道高等学校空手道選抜大会が旭川市総合体育館で117()19()に行われました。今大会は全国大会で階級制が導入され事により、個人組手で初の体重制(男子が-61kg-68kg+68kg、女子が-53kg-59kg+59kg)の男女3階級に分かれて行われました。この体重制は、空手道がオリンピックの正式種目に認められ、ユースオリンピックにおいても空手道が正式種目になり、高体連として階級制のあるユースオリンピックに繋げるために全国大会を階級制に移行しました。これにより平成29年度本体では個人組手で、男女3名、計6名の北海道チャンピオンが生まれました。

 本大会、男女とも恵庭南高校の強さが光りました。男子団体組手は今大会優勝で10連覇、男子個人組手の全階級の決勝戦は恵庭南で占めました。女子団体で、恵庭南は女子4名のチームながら初戦から誰も負けないストレートで優勝しました。コートに臨む姿、それに向けたお互いを励まし合うルーティンは、気持ちを強さが出ており素晴らしかったと思いました。また、女子団体組手で全国出場権をかけた3位決定戦が、札幌英藍と岩内の間で繰り広げられました。試合は、最後の大将戦までなだれ込む接戦。本当に息をのむ緊張感、互いの気持ちがぶつかり合う熱戦でした。久しぶりに勝負は最後の最後までやらなければわからないんだと実感した試合でした。

また、恵庭南高校の強さが光る中ですが、女子団体形では北見柏陽高校が優勝し4連覇、女子個人組手では北見柏陽の和島選手、北海道科学大の山本選手が各階級で優勝を果たしました。全国への切符を獲得したチーム、選手は更なる精進をして、ぜひ香川県で行われる全国大会でも1つでも先に勝ち上がってほしいと思います。

 また、ここ最近、北海道高体連でも選手数の減少が進んでいますが、そんな中で久しぶりに熱戦が繰り広げられた大会ではないかと感じています。

 今大会のために、ご尽力を頂いた旭川空手道連盟の先生方、北海道空手道連盟の先生方、また、高体連旭川支部の先生方、本当にありがとうございます。また、自分の選手がいる中、審判、運営に携わっていただいた先生方、本当にありがとうございました。皆様のご協力のお陰で大会は成り立っています。また、日頃より、選手を支えていただいている顧問の先生、保護者の皆さん、そして、道場の先生方本当にありがとうございます。これからも北海道高体連は高校生のために頑張っていきたいと思いますのでご支援・ご協力をお願い致します。

 最後になりましたが、旭川市総合体育館の職員の皆さん、おかげで無事に素晴らしい大会を終えることができました。本当にありがとうございました。心から感謝致します。

 最後に大会結果を掲載致しますので、ご活用下さい。本当にありがとうございました。

 

 

                平成29年度北海道高等学校空手道選抜大会結果

 

● 平成29年度北海道高等学校空手道選抜大会公式練習マット割および抽選結果について(平成291227日)

 もう少しで2017年が終わる忙しい中ですが、来月の本戦に向けて各チーム、各選手頑張っている事と思います。ぜひ、ベストコンディションで大会に臨めるよう頑張って下さい。1225日に恵庭南高校において、大会トーナメントの抽選会が行われました。大会時程と併せて掲載致します。また、公式練習のマット割も併せて掲載致しますのでご活用下さい。

(文責:熊谷)

 

             大会時程・抽選結果          公式練習マット割り

 

● 平成29年度北海道高等学校空手道選抜大会での昇級・昇段審査について(平成291126日現在)

 各支部で全道大会に向けた予選会が実施されているところですが、来年1月に旭川で実施される全道大会で、全日本空手道連盟公認昇級・昇段審査を実施します。下に実施要項並び、申し込みファイルを掲載致しますので、要項をよく読んで申し込みをお願い致します。全道大会の参加料の振り込みと審査料は合わせて振り込まないようにご注意下さい。また、来年の6月に帯広で実施される全道選手権大会で公認段位の審査は実施致しませんので、現高校2年生は、全道選抜大会で受審されることをお勧め致します。(文責:熊谷)

 

    実 施 要 項   昇段審査受審申請書エクセルファイル  昇級審査受審申請書エクセルファイル

 

● 平成29年度高体連空手道専門部主催冬季合同合宿について(平成291023日現在)

 大変ご迷惑をお掛けしました。冬合宿の要項の訂正版ができましたので、アップロード致します。募集人数に限りがありますので、早めの申し込みをお願い致します。(文責:熊谷)

 

冬合宿要項     申し込みファイル

 

● 谷澤カップの大会日程表について(平成2910121240分現在)

 日程表について訂正があります。男子団体形予選については2コートから1コート4チーム残しとします。下の日程表は訂正していますので、先にダウンロードされた方は、再ダウンロードをお願い致します。(文責:熊谷)

 

● 第10回北海道高等学校空手道秋季大会兼第17TANIZAWACUPについて(お知らせ)(平成291012日現在)

 谷澤カップの日程表と大会でのゼッケンの着用についてお問い合わせがありました。日程表については下記のとおりアップロード致します。高体連ゼッケンについては要項に記載がなかったとおり、本大会では着用致しませんのでよろしくお願いします。(文責:熊谷)

                       大会日程表

 

● 第10回北海道高等学校空手道秋季大会兼第17TANIZAWACUP抽選結果について(平成29109日現在)

 いよいよ新チーム最初の全道規模の大会、TANIZAWACUPが今週末10/14152日間、恵庭南高校において開催されます。本大会の結果が北海道高校空手道選抜大会のシード権と直結するとても大切な大会となっております。選手の皆さんはこれにむけて、日々練習をしてきたと思います。ぜひ、ベストなコンディションで実力を発揮することを願っています。

大会の抽選を札幌支部の先生方を中心に実施して頂きました。下にアップ致します。ご活用下さい。(文責熊谷)

 

                         抽選結果

 

● メンホーについて

 平成29年3月からメンホーZが発売になりました。本年度の高体連の全道大会(北海道高等学校空手道選手権大会、北海道高等学校空手道選抜大会)および全国選抜大会から使用可能なメンホーはメンホーY、Zのみとなります。メンホーXはミズノの修繕対応可能商品の対象からはずれるため、安全性確保の観点から前述の大会については使用できません。支部大会での使用については、各支部に対応が任されておりますので、各支部の専門員長にご確認をお願い致します。(文責:熊谷)

  (平成30年度高体連空手道専門部年間用事予定)

425日(水)

 

5

 

 

 

 

 

 

613日(木)〜15日(金) 

 

8 3日(金)〜 6日(月)

 

811日(土)〜13日(月)

 

929日(土)〜30日(日)

 

10月〜12

 

121日(月)〜23日(水)

 

 325日(月)〜27日(水)

 

高体連登録、高体連ゼッケン購入申し込み締め切り

 

北海道高等学校空手道選手権大会支部予選会

 5/19(土)       

 5/20(日)       

 5/21(月)・22(火) 札幌支部

 5/26(土)       

 5/27(日)       

 

北海道高等学校空手道選手権大会               (帯広市総合体育館)

 

45回全国高等学校空手道選手権大会          (岐阜県岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)

 

6回高体連主催夏合宿                       (新十津川町)

 

北海道高等学校秋季空手道選手権大会      (恵庭南高校体育館)

 

北海道高等学校空手道選抜大会支部予選会

 

北海道高等学校空手道選抜大会         (函館アリーナ・サブアリーナ)

 

38回全国高等学校空手道選抜大会      (和歌山県・ビックホエール)

 

平成30年6月28日更新(ver.)

― 掲載されている全ての内容は無断転載厳禁 ―Copyright (c) 2010-2018 The Section of Karatedo, Hokkaido High School Athletic Federation, All rights reserved